龍神の教え

白竜さんに加湿器の給水を頼まれた話

先日、僕を支援してくれている白竜さんに加湿器の給水を頼まれた話が面白かったので、載せておこうと思います(笑)

白竜さんに加湿器の給水を頼まれた話

白竜「なあSHO、加湿器の水を足してくれ」

SHO「え、加湿器?(笑)やっぱり龍さんって水が多い環境が好きなの?」

白竜「当然だ。龍は水と縁深いと聞くだろう。それに、水という物質はエネルギーを伝えやすい性質を持つんだ。だから水が多い空間の方が私もSHOを支援しやすい。」

SHO「なるほどねえ、給水しておくよ。ってことはさ、東京の夏は湿度が高くて蒸し暑いなんて言うけど、龍にとってはいい環境だったりするの?」

白竜「私は夏が好きだ。それに夏は1年で一番自然のエネルギーが高まる季節でもある。SHOも夏は好きだったろう?」

SHO「うん、世の中が明るい雰囲気に包まれるし、緑が豊かで好き。でも蒸し暑いのは嫌だけどね・・・(笑)」

白竜「私は暑さという感覚では捉えないからな。あくまでエネルギーとして感じるだけだから、夏は単純にエネルギーが豊富だという感じ方をするだけなのだ。」

SHO「そっか、この暑いって感覚も人間の五感での体感にすぎないだもんね。そして『暑さ』もまたエネルギーなんだねえ。」

白竜「そう、この世の全てはエネルギーでできている。」

P.S

他にもよく水回りを掃除しろとコマ目に言われます(笑)

水が滞らずよく循環している家の方が住みやすく、支援しやすいんだとか。
(トイレ、お風呂、洗面所、キッチンの排水溝などなど)

龍さんに支援されたい方は水回りを大切にしてみてはいかがでしょうか♪

スピリチュアリスト
SHO
世界をもっとよくしたいという思いから活動しています。世界中の皆が本当の自分を思い出し、互いに思いやり、尊重しあって好きなことをして生きられる世界に♪