この世と宇宙の法則

スピリチュアル的なカルマの法則の意味とは?解消の方法はある?

こんにちは、目覚めのカウンセラーの翔一です(´∀`)

今日は「カルマ」についてお話していこうと思います。
僕は世の中で「カルマ」という言葉は色んな意味が混同されていて、誤った認識のされ方をしちゃってる場合がけっこうあると思っているんですね。

例えばよく言われるのは、「あなたが今不幸なのは、前世で悪いことをしたカルマ(罪)があるからなんですよ~」なんて使い方。

ある見方をすると、「罪・罰」っていう意味でのカルマなんてないと言えます。
なぜかと言うと、宇宙は誰も裁かないからです。

ただ「波動の法則」っていう意味でカルマって単語を使ってるなら、それはあるとも言えるかなと思います。

今日はこの辺についてお話していってみます。

スピリチュアル的なカルマの法則の意味とは?

冒頭でも述べましたが、世の中ではカルマはいくつかの意味をごっちゃにして「カルマ」と言われちゃってます。

なので混乱して使われちゃってるんですね。

「罪・罰」という意味でのカルマなんてない

まずいちばん多いのが、「あなたが今不幸なのは、前世で悪いことをしたカルマ(罪)があるからなんですよ~」なんて使い方。

そんな意味でカルマと言っているなら、そんなものはないと言えます。
なんでかっていうと、宇宙は誰も裁かないからです。
宇宙はジャッジというものをしません。

死んだあとに、閻魔様とか、もしくは神様みたいな存在が出てきて「お前のこの行為は悪いことだった、償いなさい」とか1つ1つ裁かれるなんてのは幻想と言えます。

死んだあとになにかの存在に自分を裁かれるなんてことはありません。
死んだあとは「自分の人生を自分で振り返る」んです。

「カルマを消して輪廻転生から逃れる」なんてことが言われていたりもしますが、これもちょっとニュアンスが違います。

皆さんゲームをしたことがありますか?
輪廻転生ってのは、ゲームが終わった時に「Continue?」って聞かれて「はい」を選択しているに過ぎないんですよ。

もう1回生まれたい!って自分が決めてるんです。
誰にも強制なんてされてません。

その時に思うのは、今世でうまくできなかったことを

「もっとうまくやりたい」

という思い。
これがカルマの正体です。

だから、「自分が自分に生まれ返りを強制している」と捉えれば、輪廻転生にとらわれている。
という言い方もできるかもしれません。

そしてその心残りとは「プレイヤーとしての自覚を持ってゲームを楽しみたい」。
つまり「魂の視点」を持って目覚めた状態で人生というゲームを楽しみつくしたい!
という思いです。

(昨今、記憶を保ったまま異世界転生して、高い視点で無双するアニメが大人気なのをご存知ですか?あれも実はこうした本質的な欲求から来ているんですよ☆)

その状態でクリアーしてすっきりとゲームを終えるために、何度も生まれているんですね。
「Continue?」と聞かれたときに「いいえ」を選択すれば、ちゃんと輪廻転生は終わるんですよ。

例えば、今世で悪いことをしたとして、それが「魂の視点」を見失っていたことに起因する場合、それをやり直したいと思うことはあるかもしれません。
「カルマ」の捉え方のニュアンスが違うと言ったのはそういうことです。

誰にもカルマの解消なんて強制されません。

ぶっちゃけカルマなんて、
それをカルマだと思わなくなればカルマではなくなるんですよ。

自分が「カルマがある」と思いこんでいるから、現実になるんです。

(「問題」は、自分がそれを「問題だ」と思うから存在できている、というのとまるっきり一緒です。)

単純な話なんです。
そもそもこの世界は「全て自分が創っている」世界です。

自分に強制できることができるのは、自分だけなんですよ。

「波動の法則」による因果応報は存在する

「でもでも!悪いことをしたら悪いことが返ってくるし、良い事をすると良い事が返ってくるって聞いたことあるよ!」

確かにそれは本当です。
ただ、これはカルマというよりは「波動の法則」のことなんですね。

  • 自分の出したものは自分に返ってくる
  • 自分で植えた種は自分で刈り取る

なんていう法則です。

正確に言うとこの時返ってくるといっているのは、その行為の動機となった想念・波動です。
行為自体が返ってくるということではないです。

例えばあなたが誰か他人のことを叱ったとして、それが愛から出た叱責なら愛が返ってきます。
しかし、実は心の底では自分のプライドを守るためだったり、他人を自分の思い通りにしたいというエゴから出たものだったら、同じようなエゴが返ってきます。

この時注意したいのは行為そのものではなくて、想いですね。
出発点となった想いと同じ波動が返ってきます。

これは宇宙の摂理なので必ずそうなります。
なのでそういう意味ではあまり良くない想念から人を傷つける人は、同じ波動のものを受け取ることにはなりますね♪

カルマの解消の方法とは?

ここまで話した通り、カルマは前世の罰を受けるということではないんです。

違う表現をすると、自分は絶対に成長できるようにプランを練って今世生まれてきているので『カルマの解消をしなくちゃ!』なんて焦らなくても大丈夫なんです。

人生で勝手に現れてくるイベントに対して、「愛を持って」着々と進んでいけばいいだけです。

そしてこの時大切なのは「楽しく、前向きに」クリアーしていくことなんです。

この世に生まれてくる目的は究極的には「楽しみたい!成長したい!」なんです。

だから逆に、それに反するようなネガティブな思いとか「こうしなくちゃならない!」という思い込みが強いとうまくクリアーできなかったりします。
(プレイの仕方を強制されるゲームなんて、つまらないでしょ?)

なので本来は、「私は悪い人間で、重いカルマを背負ってしまっているんだ・・・」とか悲観的になる必要はないんです。

もっと宇宙は愛に溢れてます。

もし、「いま自分は幸せでない」と感じる人がいるんだとしたら、自分には幸せになる価値がないと思いこんでしまっているだけです。
今世で過ごしていく環境の中で自分には価値がないと刷り込まれ、そう思いこんでしまっているだけです。

本来あなたはこの世に存在しているだけで価値のある人間です。

実はそれを思い出して、楽しんでイベントをクリアーしていくだけでOKなんですね☆

まとめ

今回はカルマについてお話してみました。

まとめると、

  • 罪とか罰という意味でのカルマなんて存在しない
  • 波動の法則で、出したものを同じものを経験することはある。
  • もっと人生をうまく楽しみたい!と、うまくいかなかったことを乗り越えることを望むことはある。

といった内容でした。

人生の課題は楽しんで乗り越えていくことのできるものです(´∀`)

もしカルマを何か縛りのある概念だと想像しているのなら、そんなもの捨てちゃいましょう☆
この世界は、もっと自由で愛に溢れてますよ♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スピリチュアリスト
SHO
世界をもっとよくしたいという思いから活動しています。世界中の皆が本当の自分を思い出し、互いに思いやり、尊重しあって好きなことをして生きられる世界に♪